赤い羽根共同募金

共同募金とは

共同募金の始まり

共同募金運動は、戦後間もない昭和22(1947)年に、「国民たすけあい運動」として始まりました。当初は、戦後復興の一助として、被災した福祉施設を中心に支援が行われ、その後法律(現在の「社会福祉法」)に基づき、地域福祉の推進のために活用されてきました。

赤い羽根について

「赤い羽根」は、募金をいただいた際にお渡ししているもので、1948(昭和23)年の第2回共同募金運動から使用され、共同募金にシンボルとなっています。そのため共同募金は「赤い羽根募金」とも呼ばれています。

 

共同募金の種類

「戸別募金」: 募金ボランティアの皆さんが地域の各家庭への訪問等により募金を呼びかけます。
「街頭募金」: 街角や人の集まる場所で募金を呼びかけます。
「法人募金」: 企業等を訪問して寄附を依頼します。
「職域募金」: 企業等の従業員の方に職場での募金を呼びかけます。
「学校募金」: 学校において児童・生徒に募金を呼びかけます。

税制上の優遇措置

◆所得税の控除について

(①「所得控除」と②「税額控除」のどちらかを選択)

対象寄付額:2,000円

①「所得控除」

下記の金額を課税対象となる所得の金額から控除
・ 寄付金額(年間所得の40%が限度)-2,000円=所得控除額

②「税額控除」

下記の金額を所得税額から控除
・ {寄付金額(年間所得の40%が限度)-2,000円}×40%=税額控除額
※所得税額の25%を限度とする

 

◆個人住民税の控除について

対象寄付額:2,000円

下記の金額を住民税額から控除
・ {寄付金額(年間所得の30%が限度)-2,000円}×10% =税額控除額

 

◆法人税の控除について

対象寄付額:寄附金全額

法人の課税対象となる所得から、支出した寄付金の全額を控除

共同募金の流れ

 

 

お問い合わせ

鳥取市共同募金委員会

所在地: 鳥取市富安二丁目104-2(さざんか会館2階)
TEL: 0857-30-6300  FAX: 0857-30-6361