ボランティア活動がしたい

1 ボランティアとは

ボランティア活動は、誰もが人間らしく豊かに暮らしていける社会を目指し、それぞれ自分の身近なところで、日々の生活の中で出来ることを考え、自発的に行動することです。

 

(1)自主性・自発性

ボランティア活動は、強制や押し付けられてする活動ではありません。自分が判断し、自分の気持ちで自主的、自発的に取り組む活動です。自分の気持ちで活動することによって得るものは大きいと思います。そして新しい生きがいの発見にもつながるものです。

 

(2)非営利(無償)性

ボランティア活動は、営利目的ではありませんから、報酬を求めないことが基本です。大切なことは活動をする人の心であり、活動をすることによって、多くの人たちとの関わりの中で見つけていく、自分自身の喜びや満たされた気持ちなのです。

 

(3)社会性・公共性

ボランティア活動は、誰かのために何かをしたい、地域をよくしたいなど、共に支え合い、共に生きる社会をつくるための活動です。

 

(4)先駆性・創造性

ボランティア活動は、自由な活動で法律や制度等に基づいて行われるものではありません。市民自らが問題を発見し、先駆けとなって新たな活動を作り上げていくことも重要です。また、施策や制度の改善点等を利用者の立場で代弁したり、既存のサービスでは行き届かないニーズへのきめ細かな対応も期待されています。

 

 

 

2 ボランティア活動の心構え

ボランティア活動をするにあたって、特に決まった「心構え」というものはありません。しかし、次のようなことを意識して活動することがお互い、気持ちよく継続していくためには必要です。

 

【ボランティア活動の心構え10ヶ条】

  1. 自分の身近なところからはじめること。
  2. 相手の立場に立って考え、活動すること。
  3. 活動を継続するために、はじめから無理をしないこと。
  4. 約束を守ること。
  5. 背伸びせず、自分のできる範囲で活動すること。
  6. 活動を常に見直しながら、先にすすむこと。
  7. 絶えず学習し、自分を成長させること。
  8. 謙虚であること。
  9. 家族や職場などの理解を得ること。
  10. 秘密を守ること。

 

 

 

3 ボランティア登録制度

 ボランティア活動は、みなさんの特技や趣味、思いを活かして、地域や身の周りの方が望まれる内容に対して活動を行います。そのため、希望通りのボランティア活動がすぐに紹介できるとは限りません。

 そこで、当センターでは、ボランティア登録制度を実施しています。これは、事前にボランティア登録をしていただき、希望される内容のボランティアニーズが発生したときに、センターから連絡させていただく制度です。

 登録者には、希望されるボランティア活動分野にマッチしたボランティア募集依頼に基づき、随時連絡をさせていただき、都合がついた場合には活動への参加を行っていただきます。

 

volunteer_img1

 

 

ボランティア登録

ボランティア登録を希望される方は、当センター主催の「ボランティア入門講座」を受講後、登録をお願いします。

 

ボランティア依頼の受付
「ボランティアをしたい人」と「ボランティアを求めている人」のマッチング、情報提供を行っています。ボランティア依頼は随時受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせは】
電話:0857-29-2228

E-mail:こちらをクリック

 

 

 

4 介護支援ボランティア

鳥取市では、ボランティア活動を通じて地域貢献や社会活動に参加することで、高齢者の方が健康で生きがいある暮らしをおくることを目的に介護支援ボランティア事業を実施します。

この制度は、ボランティア活動にポイントを付与し、ポイントに応じて、交付金を支給するものです。【1年間に最高10,000円】

 

■制度の詳細(募集チラシ・受入施設一覧)はこちらをクリックください。

 

登録できる方

鳥取市内にお住まいで65歳以上の方

 

登録に必要なもの
  ①介護保険被保険者証、②印鑑をご持参ください。

 

登録を希望される方は

鳥取市ボランティア・市民活動センター
〒680-0845 鳥取市富安二丁目104-2さざんか会館1階
電話:0857-29-2228
又は最寄りの各分室(各総合福祉センター内)で登録手続きをお願いします。

 

制度に関するお問合せは

鳥取市 長寿社会課
〒680-8571鳥取市幸町71番地
 TEL.0857-30-8211 FAX.0857-20-3906