登録団体のご紹介

まちづくり

とっとりまちなかハロウィーン実行委員会

代表者名 鳥谷 一弘
会員数 30名
活動地域 鳥取市
設立年月 2015年4月
住所

〒680-0006 鳥取市丸山町310-3 副実行委員長砂場隆浩宅

FAX番号 0857-50-0642
URL1 https://www.tottori-inaba.jp/new-tokusyu/inaba-halloween2018/#gyoretu
活動内容  モータリゼーションの進展や商業を取り巻く環境の変化などから、居住人口の減少、商店街における空き店舗の増加など、中心市街地の空洞化が勢いを増しています。空洞化の加速は全国共通の流れであり、ここ鳥取市も例外ではありません。解決を目指して地元商店街を中心に、行政や経済界、市民団体などが懸命に様々な取り組みをなされておりますが、まだ解決には至っていないのが現状ではないでしょうか。
 2015年、私たち「とっとりまちなかハロウィーン実行委員会」はこうした現状を深く憂慮し、少しでも空洞化の勢いを食い止める突破口になればと若い力を結集して、とっとりまちなかハロウィーン2015を開催いたしました。メイン会場である鳥取市民会館には1500人、街中には3000人を超える参加者があり、翌年2016には鳥取県中部大震災の2週間後ではありましたが、パレットとっとりをメイン会場に約3000人の来場者を記録しました。4回目の2018年は鳥取県支援事業である「障がい者アート」「恋活イベント」に参加していただいたみなさんも行列に加わっていただきました。
 ハロウィーンは毎年10月31日、世界中賑やかに展開されている楽しい季節行事です。日本でも、クリスマス、バレンタインに続く知名度が高いイベントとなっています。東京渋谷スクランブル交差点の仮装が有名ですが、東京とは対象的に人口の一番少ない鳥取で大々的なハロウィーン企画を開催することに意味があるのではないかと思います。
 鳥取市の中心市街地の地元商店街はもとより、地域周辺、関係団体、行政関係者、そして何より子どもたちを笑顔にする1日を創造し、地域を元気にし、活性化、さらには中山間地域との交流の起爆剤としたいと頑張っています。
PRメッセージ  とっとりを元気にしたいと考えてる人、イベントや催事の運営をやってみたい人、一緒に秋の1日、ハロウィーンで楽しみませんか。仲間と一緒にひとつイベントを成功させたとき、そこには、本当の意味での愉しさがあります。みなさんのご参加をお待ちしています。
【団体への加入方法】
 入会資格は特にありません。参加した旨を、実行委員長の鳥谷(090-4652-3182)か、副実行委員長の砂場(090-3274-4991)まで連絡するか、ハロウィーン実行委員会(halloween_tottori@yahoo.co.jp)にメールください。
【入会金・会費等】
 ありません。