戻る

◆介護保険事業

 介護保険に伴うケアプランの作成から在宅福祉サービスの提供まで、利用者本位の福祉サービスを提供していきます。
 また、平成18年度からは介護保険制度の改定に伴い、要支援者に対する介護予防事業も指定を受け実施しています。

通所介護事業

 食事、入浴、排泄の介護や日常動作訓練などが受けられます。また、他の利用者の方々と交流やレクリエーションを通し心身の健康維持と向上を図るとともに、ご家族の方々の介護の軽減を目的としています。

詳細を見る≫

居宅介護支援事業

 介護支援専門員(ケアマネージャー)が、介護を必要とする本人や家族の意向を尊重した上で、介護サービス事業者との調整を行い、心身の状況に応じた居宅介護サービス計画(ケアプラン 無料)を作成します。

詳細を見る≫

訪問看護事業

 看護師が家庭を訪問し、主治医の指示のもとサービスを提供いたします。一人ひとりの利用者の健康状態にあわせて、ご本人の希望を尊重し、在宅療養を支援します。訪問看護サービスは、介護保険・医療保険でも利用できます。

詳細を見る≫

小規模多機能型居宅介護事業

 「通い」を中心に「訪問」「泊まり」の3つのサービス形態が一体となり、24時間切れ間無くサービスを提供します。

詳細を見る≫


【問い合わせ及び見学】

鳥取市社会福祉協議会では事業所の見学を受け付けています。
お問い合わせ・ご意見・ご要望・ご見学をご希望の方はご遠慮なくご連絡ください。


【個人情報の保護に関する方針】

 介護サービス提供事業を通してお客様の個人情報をお預かりしている法人としての責任と義務を認識し、全事業所をあげて個人情報の保護対策に取り組んでまいります。


1 当法人は個人情報に関して適用される法令及び当会が定めた内部規則を遵守いたします。
2 個人情報の収集、利用、提供は介護サービスの提供に必要な範囲内において、適正に行います。
3 個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止する為、関係する法令・指針・ガイドラインに従い、セキュリティの確保・向上に努め、個人情報を厳重に管理します。